ひまわり信用金庫はカードローンの中でも特に低金利

ひまわり信用金庫には3種類のカードローンがあります。そのうち、一般向けでもっとも金利が低いのは、しんきんカードローンで、金利8.5%、借入限度額は10万円から100万円です。バイト、専業主婦でも申し込み可能で、収入証明書の提出は不要です。電話、FAX、ネットでの申し込みに対応しています。大手銀行でも最大金利は14%台前半程度ですから、金利8.5%は相当な低さです。それだけの低金利を専業主婦、バイトでも申し込めるわけですから、多くの人にとって大手銀行以上に魅力的でしょう。

 

勤務先によっては金利8.2%で借入可能

2つ目は、職域サポートカードローンで、金利は8.2%、借入限度額10万円から100万円で、しんきんカードローンよりも優れた内容になっています。ただ、こちらは、職域サポート制度を導入している事業所で働く、正社員もしくはバイトの人だけしか申し込みできません。
3つ目は、しんきんきゃっするで、金利6.8%から13.8%、借入限度額は10万円から500万円です。金利的にはひまわり信用金庫の他の2つのカードローンに劣りますが、借入限度額の高さが魅力になっています。借入限度額100万円までだと足りないというときに活用するといいでしょう。

 

土日もATM手数料無料

ひまわり信用金庫のカードローンで、ひまわり信用金庫のATMを使って借り入れする際は、平日でも土日でもどんな時間帯でも手数料は無料です。手数料有料の時間帯があるカードローンも多いですし、平日夕方以降や土日に借り入れすることが多い人にはひまわり信用金庫カードローンは適しているでしょう。

 

ひまわり信用金庫
http://www.shinkin.co.jp/himawari/

 

相談ができるところならカードローンも安心

申し込みでわからないことがあれば話してみるべきで、相談が可能な貸金業者や銀行などの金融機関などであれば、キャッシングを迷う方であっても何の気兼ねもなく利用することができます。
トラブルなく現金自動支払機で貸付を使ってみたい方は、怪しい会社に手招かれないように本来の貸金業者や銀行で出し入れを使用していくようにしましょう。
大きな金融機関の審査する基準は簡単ではないと思っている方もいた場合であっても、大手のローン会社でも約5割はローンの申し込みに達することができることから、悩まなくても大丈夫です。
財布の中身がピンチの時に頼れてその日のうちに借りられる個人向けローンは、お店に来なくても申し込み方法からお持ちの銀行口座宛にて借りられるので、簡単に借りることができます。
借り入れ審査の結果は自分の給料や与信情報に基づいて決定され、あなた自身が所得額0である場合や他社での決められた入金が済んでいない場合には、審査にクリアができません。
申し込みを締結したあとに継続して使用した履歴を増やしていけば、現金での借り入れは初めてのときより高くなるので、より沢山のお金を貸してもらえる商品となります。
あるカードローンでは初めての人に限り一定の期間で無利息で貸してもらえるところがあり、無利息のサービスを利用することでお金を返していく時の利息分の支払い金額を少しにすることができますので注目されています。
返す時のことを考えてカードによる現金借り入れは行うのが一般的で返済のことを考えずにカードでお金を借りてしまうと、毎月の返済で債務者自身が大変な思いをすることになるので気を付けなければいけません
当日中にお金を用立てるという場合でも、定められた時間中は即日融資でマネーが用立てられるキャッシング・システムなら、困窮した場合でもなんとかなります。
借金の契約のために用意すべき申請資料は、身分証明ができるものや収入がはっきりと証明できる書類など信用のチェックに通ることができるようにいくつか不備なく揃えるようにするのが大切なことです。

 

カードローンの審査基準について
https://www.consumer-loan.jp/jouhou/shinsa-kijun.html

トップへ戻る